トップ>Lox-Index
 
 
 
 
 現在、脳梗塞や心筋梗塞など動脈硬化が原因となる疾患が日本人の死因の2番目と4番目に位置し、
 死亡数の中の約3割を占めています。
 
 
 
 
 
 
  LOX-indexは、動脈硬化の進行から将来の脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを判定する検査です。
  血液の検査で今後10年の脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを調べることができます。
 
 
 
  • 採血で行う検査です。
  • 健康診断・人間ドックのオプション検査としてご利用可能です。
  • 結果報告:2週間から3週間で、専用の報告書での結果報告となります。
 
 LOX-indexが高い人は動脈硬化が進行する可能性が高く、動脈硬化により血管が
 詰まることで脳梗塞・心筋梗塞が将来的に発症するリスクが高まります。
 動脈硬化の原因物質の増加を促してしまう要因として、生活習慣(喫煙、過度の飲酒等)、
 ストレス、運動不足等があります。LOX-indexで手軽に具体的なリスクを知ることで、
 より意識の改善に繋げることができると考えられます。
 
 
 
 
 
 
 LOX-indexの詳細につきましては、下記ホームページをご参照下さい。
 
   LOX-index ホームページ http://lox-index.com/
 
  • ご家族に脳梗塞・心筋梗塞に罹った人がいらっしゃる方
  • 高血圧、脂質異常症、糖尿病に罹っており、動脈硬化が気になる方
  • 将来の脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクが気になる方
  • 40歳以上の方
 
 
 12,960円(税込み)
 
   
   
   
   
   
   
   
Copyright(C) 2007 MEDICAL SQUARE AKASAKA All rights reserved.